【ママ記者レター】菩提寺の大イチョウ”観て感じて探す”秋遊び

まちの木々たちが、
秋を楽しむように様々な色に色づき始めました。

今月のママ記者レターは、
この季節にオススメの場所のひとつ、
“菩提寺の大イチョウ”をご紹介します。

菩提寺は、国道53号線を”那岐山麗 山の駅”方面へ入り北東へ向かう一本道を、車で10分程度走ると到着します。
途中、蛇淵の滝や町が一望できるスポットもあり
ドライブとしても楽しめます♪

駐車場は、参道の奥と手前の2カ所にあり、
チャイルドシートから子どもを乗せたり降ろしたりするのにもストレスなくできる広さがあります。

車を降りて、まず出迎えてくれるのは
秋を感じるススキや小さく白いお花たち。
そして、数匹の人懐こい猫ちゃん。

小さな子どもでも歩ける緩やかな坂道と
高さの低い階段を登ると可愛らしいお地蔵様が。
境内には、他にもいくつかお地蔵様がいるので、
子どもと一緒に探すのも楽しいですよ♪
大人にオススメなのは、
お地蔵さんの足元に貼られているメッセージ。
その時の悩みがスッと楽になることも。

様々な葉っぱや木の実を集めて絵を描いたり、
自然と触れ合いながら、植物の名前を覚えたり。
秋探し、秋遊びもしっかりとできます。

鐘つき堂の鐘は鳴らすことができ、
静寂の中に響く鐘の音に耳を傾けると
心が穏やかになれます。

屋根付きの休憩所があるのも嬉しいところ。
(お手洗いは参道入口の西側にあります)

そして、大イチョウ。
推定樹齢900年の大イチョウは
国の天然記念物に指定され、全国名木百選にも選ばれています。

標高600mに位置し、
奈義町を見守るように存在する大イチョウからは
目に見えない大きなパワーを感じます。
出産前に、無事に産まれますようにと願いに行ったという人も。

11月中旬になると、
落葉が絨毯のようになり、あたり一面が黄色一色に。
色あざやかでダイナミックな景色を楽しめます。

 

一番綺麗に色づく期間には、
毎年ライトアップが行われています。
階段にも明かりが灯され、いつもとは少し違った雰囲気に。
暖かい飲み物やお子さんでも飲めるアルコールゼロの甘酒を地域の方が振る舞ってくださる予定とのこと。

菩提寺の大イチョウの”観て感じて探す”秋遊び、
ぜひ行ってみてください♪

\ライトアップについて/
期 間・・・平成30年11月17日(土)〜23日(金)                 
時 間・・・17時〜20時

 

【なぎっこきずなメールの配信登録はこちら】

【ママ記者になりたい方はこちら】
 奈義町まちの人事部/担当:くさか

 0868-20-1825